スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ルーシーダットンをやってみよう!
ヨガを断念して、ゆるやかにできる運動を探していたところ、
カルチャーセンターでこんな講座を見つけました

タイ式ヨガ「ルーシーダットン」
ヨガよりも負荷が少ないので、体力に自信のない方、
体の硬い方でも大丈夫です

おおっこれならヨガがだめだったわたしでも、
大丈夫かも

ということで、思いきって3ヶ月講座に入会しちゃいました

「ルーシーダットン」とはタイの「仙人体操」のことで、
タイで古くから伝わる健康法なんだそうです。
タイの仙人は、この体操で自分で歪みを治したり、
体調を整えたりするんだとか。

そして「ルーシーダットン」で一番特徴的なのは、その呼吸法です

ヨガや通常のストレッチでは、息を吐くときに体を伸ばしますが、
ルーシーダットンでは体を伸ばすときに息を吸って、戻すときに
息を吐きます。
そして、呼吸は基本的に腹式呼吸ではなく、胸式呼吸です。

実際にやってみると、息を吐きながら体をゆるめるので、
息を吐いたときに、全身の血液が一気に流れていくのがわかります
これはすごい~血行の悪い人には、もってこいですね

ルーシーダットンにも、ヨガのようにいろいろなポーズがあって、
上級者はいかに美しいポーズができるかということも重要なようです。
これぞ「タイ」、これぞ「ヨガ」っていう感じのポーズも
いろいろでてきましたよ~
(難しくてできないポーズもあるけど・・

ルーシーダットンのポーズはこちらにも↓
「5分で効く!効く!ルーシーダットン」



負荷が少ないとはいっても、ちゃんとやろうと思うと、
結構いい運動になります
あと、ルーシーダットンをやった日は、寝つきがいいような・・
(ただ単に疲れただけかもしれないけど・・
血行がよくなって、体も温まるので、冷え性の方にもおすすめですね





続きを読む
スポンサーサイト
【2007/09/24 22:03 】
エクササイズ | コメント(2)
太極拳をやってみよう!
ヨガを断念して、負荷の少ないエクササイズを探していたところ、
こんな一日講座を見つけました

その名も「舞うような優雅さで心身を癒す太極拳!」

これはいいかもということで、
早速行ってみました~

OLさん向けの講座だったのですが、太極拳はあまり若い人が
するイメージがなかったので、参加者は少なめかな?と思っていたら、
これが意外に盛況
結構、興味のある人が多いんですね~

まずは先生から太極拳について説明がありました。

太極拳は400年ほどの歴史があり、動物のまねや、武術をもとにして
進化したものなんだそうです。
円を描くような動作や、流れるように止まらない動きが特徴で、
全身のツボを刺激したり、気血の流れがよくなるので、
肩こり・腰痛・不眠などにも効果があるんだとか

また、楊式・陳式・呉式などの流派があって、それぞれに特徴があるそうです。
今回は、優雅でゆったりした動きの楊式の太極拳を習いました。

基本姿勢はひざを少し曲げた中腰の姿勢。
先生の動きに合わせて、ポーズをとっていきます。

とはいっても、ひとつひとつのポーズをただ順番にやっていくという
感じではなくて、それが流れるようにつながっていく感じです。

曲やカウントに合わせてやっていくのかと思ったら、
それぞれが自分のペースで動けばいいとのことなので、
これがまた意外でした~

なかなか先生のように「サマ」にはなりませんが、
「カメハメ波~」みたいなポーズとか、それっぽい動きが出てきて、
気分はすっかり「これぞ中国4千年の歴史!」って感じです

でも、太極拳はかなり奥が深そうですね
ただ動きを覚えればいいというものではなくて、
呼吸法なども含めて、本当に雑念を排除した状態でできるようになるには、
かなりの鍛錬が必要ではないかなと思いました。
これが習得できたら、健康になれそうですよ



【2007/07/22 17:22 】
エクササイズ | コメント(0)
ヨガに行ってみよう!
膝を痛めてから、体を動かすことはなるべく避けて、
安静を続けてきたのですが、なかなか症状がよくなりません
そこで「ひょっとして、軽く体を動かした方が回復力がアップするのでは
と思うようになって、負担の少ない運動を探すことにしました。

そんなとき、会社の同僚から「ヨガ一日体験」のお誘いが・・
おおっ、これはいいかもということで、行ってみました


ヨガについて、簡単な説明があってから、レッスン開始
先生の指示に従って、いろいろなポーズをとっていきます。

一緒に行ったヨガ経験者の同僚2人は、難なくポーズが決まっていて、
これぞヨガ!って感じになっています
一方、ありえないほど体の硬いわたしは・・へんてこな体勢に
そして、ことあるごとに「かかとは床につけたままで!」と言われるのですが、
足首の硬いわたしは(これが膝を痛めた原因かも)浮いてしまいます

結局、後半は先生から「ららさんはできる範囲でいいですよ~」を
連発されてしまい、できる範囲でやっている体勢もきつくて、
わたしにはつらいばかりのレッスンとなりました

そして、レッスン後・・
痛めていた膝がかなり痛くなってきてしまいました
激しい動きはありませんが、考えてみれば、
膝に負荷のかかる動きもあったかも・・

というわけで、ヨガは断念しました
どうやら、今のわたしにはヨガはハードだったみたいです
今度は、もっとゆるやかなものを探してみようと思います






【2007/06/20 21:06 】
エクササイズ | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。