スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
太極拳をやってみよう!
ヨガを断念して、負荷の少ないエクササイズを探していたところ、
こんな一日講座を見つけました

その名も「舞うような優雅さで心身を癒す太極拳!」

これはいいかもということで、
早速行ってみました~

OLさん向けの講座だったのですが、太極拳はあまり若い人が
するイメージがなかったので、参加者は少なめかな?と思っていたら、
これが意外に盛況
結構、興味のある人が多いんですね~

まずは先生から太極拳について説明がありました。

太極拳は400年ほどの歴史があり、動物のまねや、武術をもとにして
進化したものなんだそうです。
円を描くような動作や、流れるように止まらない動きが特徴で、
全身のツボを刺激したり、気血の流れがよくなるので、
肩こり・腰痛・不眠などにも効果があるんだとか

また、楊式・陳式・呉式などの流派があって、それぞれに特徴があるそうです。
今回は、優雅でゆったりした動きの楊式の太極拳を習いました。

基本姿勢はひざを少し曲げた中腰の姿勢。
先生の動きに合わせて、ポーズをとっていきます。

とはいっても、ひとつひとつのポーズをただ順番にやっていくという
感じではなくて、それが流れるようにつながっていく感じです。

曲やカウントに合わせてやっていくのかと思ったら、
それぞれが自分のペースで動けばいいとのことなので、
これがまた意外でした~

なかなか先生のように「サマ」にはなりませんが、
「カメハメ波~」みたいなポーズとか、それっぽい動きが出てきて、
気分はすっかり「これぞ中国4千年の歴史!」って感じです

でも、太極拳はかなり奥が深そうですね
ただ動きを覚えればいいというものではなくて、
呼吸法なども含めて、本当に雑念を排除した状態でできるようになるには、
かなりの鍛錬が必要ではないかなと思いました。
これが習得できたら、健康になれそうですよ



スポンサーサイト
【2007/07/22 17:22 】
エクササイズ | コメント(0)
「チタン」の力で腱鞘炎を治そう!
腱鞘炎がなかなかよくならないので、何かいい方法はないかな~と
思っていたところ、「チタンブレスで腱鞘炎の痛みがなくなった!」
という記事を発見
それも、いろいろなブログで同じようなことが書かれているようなのです

みなさんおすすめの商品は、どうやらこちらのもの↓
ファイテン「RAKUWAブレス」


やっぱり、「チタン」といえば、ファイテンなんですね~

どうして「チタン」が注目されているかというと、
「チタン」には体のイオンバランスを整える作用があって、
それによって、血流がよくなり、新陳代謝を促進させるので、
肩こりの解消、疲労回復、痛みの緩和、安眠等の効果が期待できるのだそうです
スポーツ選手がよく身に着けているのを見ますが、
安眠の効果まであるなんてびっくり

そうか「チタン」か~
これは早速、手に入れたい

と思ったのですが、よく考えたら、家には膝を痛めたときに使った
チタンテープがありました
それに、チタンは合う人、合わない人がいて、
効果が出る人と出ない人と分かれるらしいので、
まずはチタンテープで様子をみることにしました。

「チタンテープ」はこちら↓


とりあえず、手首にチタンテープを貼ること数日・・

続きを読む
【2007/07/16 18:49 】
いろいろ | コメント(0)
腱鞘炎を治そう!
あ~ん、左手首が腱鞘炎になってしまいました

元々は1年ほど前に右手首が腱鞘炎になって、
まだ完治していないのに今度は左手首が・・

右手首のときは、仕事が忙しくなって、マウスを使いすぎたのが
原因でした。それで、その右手をかばうために、なるべく
マウスは使わずにキーボードで作業をしていたのですが、
今度はそれが原因で左手も痛くなってしまったみたいです

かなり痛くなってきたので、とりあえず整形外科へ

診断は予想通りの腱鞘炎
「なるべく安静にしてくださいね」と言われても・・
とにかく早く痛みがなくなる方法を教えてほしいのに~
とりあえず湿布を処方されて、様子をみてくださいとのことでした。

仕方ないので、まずは正攻法で挑むことに
やってみたのは・・

①湿布を貼る
まずは、病院で言われたとおりに湿布を貼ってみました。
ところが、皮膚の弱いわたしには湿布がかなりひりひりします
その上、貼っている間はひりひりして感覚がマヒしているので、
痛みはあまり感じないのですが、とった後、痛みが増してくるような・・
そして、湿布を貼っていた部分が赤くなってしまいました

②薬を塗る
以前に、膝を痛めたときに使った塗り薬を塗ってみました。
病院でもらったもの、市販のもの、両方使ってみました。

20070701223648.jpg

こちらが病院でもらったもの


こちらが市販のもの

病院の方は塗ったときに、一瞬痛みがやわらぐ気がするのですが、
長続きはしない感じです

市販の方は塗ったときに、湿布のようにすう~っとします。
それで、効いている感じがするのですが、後になって痛みが増してくるような・・
かぶれない分、湿布よりはよさそうですが・・。

③とにかく冷やす
腱鞘炎は炎症をおこしているのだから、冷やした方がいい
という話をきいて、保冷剤を使って冷やしてみました。

冷やしている間はとりあえず感覚がマヒしてか、
痛みがやわらぐ気がします(というか、冷たくてマヒしているだけかも・・
そして、こちらは冷やした後も副作用?などはなさそうです

というわけで、この中では一番原始的な「冷やす」という方法が
なんとなくいい気がします
とはいっても、なかなかよくならないので、また違う方法も
チャレンジしてみようと思います!
あ~早くよくならないかな~
【2007/07/01 22:58 】
いろいろ | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。